読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲノム編集の衝撃 「神の領域」に迫るテクノロジー【書評】

『ゲノム編集の衝撃』NHK出版 2016年7月発行 著者 NHK「ゲノム編集」取材班 目次 序文 「ゲノム編集とiPS細胞―人類の未来のために」山中伸弥 はじめに 第一章 生物の改変が始まった 第二章 ゲノム編集、そのメカニズム 第三章 起爆剤、クリスパーキャス9~…

動的平衡 生命はなぜそこに宿るのか【所感】

『動的平衡 生命はなぜそこに宿るのか』木楽舎 2009年発行 著者 福岡伸一 1959年生まれ。京都大学農学部卒。同大学大学院農学研究科博士後期課程修了。ロックフェラー大学研究員、ハーバード大学医学部研究員などを経て、現在、青山学院大学教授。専攻は分子…

生物と無生物のあいだ【書評】

『生物と無生物のあいだ』 講談社現代新書 2007年発行 著者 福岡伸一 1959年生まれ。京都大学農学部卒業。京都大学大学院農学研究科博士後期課程修了。ロックフェラー大学研究員、ハーバード大学医学部研究員、京都大学助教授などを経て、現在、青山学院大学…

眠れなくなる進化論の話~ダーウィン、ドーキンスから現代進化学まで全部みせます~【所感】

『眠れなくなる進化論の話』技術評論社 2011年12月発行 ・著者 矢沢潔 他 ・目次 第1章 最初の科学的進化論・誕生と顛末 第2章 ダーウィンの自然選択への道程 第3章 ダーウィニズムに対置するユニーク理論 第4章 ダーウィニズムは黄昏から再興へ …