春休み

 今月ここまでさまざまな手続きラッシュでしたが、それらがひと段落ついて精神的にやっと春休みに突入した感があります。

 まず、引っ越し。実は、経済的理由で安いアパートに引っ越すことにしました。その部屋探しや現住居の退去手続きなど。まだまだ手続きは完了しませんが、物件は決まっており、あとは何も考えずに書類を書くだけ。

 次にポケットWi-Fiスマホ。ポケットWi-Fiの契約からガラケーの解約、スマホの契約まで。スマホを持って、生活の質が格段に上がり諸問題も解決されて、ひと段落。

 そしてバイト探し。これが一番大変だった。まず最大にして唯一の希望バイト先だった屋久島の求人に、雇用期間の関係で応募できず。春休みだけの短期の求人は全国的にも少ないんですね。仕方なく少し興味があった箱根での求人を仲介業者に紹介してもらいましたが、今思うとかなりいい条件だったにもかかわらず、当時は屋久島との(個人的)魅力の落差ばかりが目につき、お断りし。これは冷静ではなかった。その後、そもそもバイトをするか自体を迷いはじめ、迷いながらも昨夏にいいなと思っていたスキー場でのバイトを探し、、、今やっと某スキー場でのバイトが決まりつつあります。まだ正式に採用してもらうことが決定したわけではありませんが、雇おうと思っているとお返事をいただきました。

 短期のバイトは選択が難しいですね。数ある求人の中、すべて希望通りの条件のものはめったになく、どの点で妥協するか。悩んでたら他の人が先に入っちゃいますし、選択と決断が難しい。

 今回のわたしの場合は、唯一の希望だった屋久島への道が閉ざされて、屋久島の残夢に惑わされて決断が鈍った可能性があります。とはいえ、数々見てきたどの求人先にも実際に行ったわけではないので、何とも言えないですが。決まった場所で楽しもう。

 ここまで、春休みにもかかわらずなかなか心が休まらない原因となっていた諸手続きについて書きましたが、実はもう一つ原因がありました。実習レポートです。締め切りを2か月以上過ぎていたレポートを今日やっと書き上げました。レポートが残っていたということは、厳密にいうと大学生的にはまだ春休みではなかったんですね~どおりで心休まらないわけだ。

 しかし、これで本当にひと段落です。まだ多少の手続きやバイトの準備などは残っていますが、選択を迫られたり期限が迫っていたり頭を使ったりすることはほぼないので、余裕をもって過ごせます。とりあえず明日帰省して、養生だ~