【mont-bell】バックパック購入!【キトラパック】

 こんにちは。今回は先月購入したバックパックについて書きます。実はスキー場バイトに行く前に、念願の登山&旅用バックパックを購入していました!

 以前もちょこっと書きましたが、昨年登山を始めたばかりの私は、登山用のバックパックを持っておらず、通学用のものを使い回していました。そのため、雨による色落ちに悩まされることもありました。↓このときなど。

ktksm.hatenablog.com

  そして、より重要なことに、そのバックパックは通学用に作られたものなので、長時間重い荷物を背負うことが想定されておらず、ヒップベルトが無いのでした。つまり荷物の全重量を肩で背負うことになっていたのでした。昨年の立山登山の時などは歩いていて肩がとても痛くなることがありました。

ktksm.hatenablog.com

  そういうわけで私はずっと登山用バックパックを欲していました。しかし登山を始めたばかりの昨年はいわば「お試し期間」で、バックパックはとりあえず普段用のもので使いまわせるものを使い、もし登山にハマって来年もやる気満々だったら専用のを買おうと思っていました。結果、見事にハマって今年も登る気満々なのです。

  さて、バックパックを選ぶにあたり、どのメーカーにするか悩んだのですが、正直どれがいいのかわかりませんでした。容量や機能の点では各社とも豊富な製品を出している現状で、メーカーを選ぶ際に最も差が出、最も重要な点は背負い心地(主観的心地よさと、実際に負荷を分散させる機能があるか)だと思うのですが、これは実際に背負ってみないと判断できません。1人1人体格が違いますからね。そこでメーカーは、店舗がたくさんあって価格も安く以前にも利用したことがあったモンベルに暫定的に決め、お店で実際に背負って心地よかったら買うことにしました。

 メーカーをモンベルに決めてから、候補はチャチャパック45L、キトラパック40L、リッジラインパック40Lに絞られました。日帰り登山か1泊2日の小屋泊登山用です。

チャチャパック

f:id:ktksm:20170228155714p:plain

キトラパック

f:id:ktksm:20170228155650p:plain

リッジラインパック

f:id:ktksm:20170228155527p:plain

 自分が初心者であること、登山以外にも旅などで使用する予定であること、デザインを考えると、機能性が高く2気室にすることも可能なキトラパックが第一候補かなという感じでしたが、お店で実際に物を見て決めようと思っていました。

 そして先月下旬にお店に行って店員さんにいろいろ相談をしたり背負ったりしました。背負い心地に関しては、結果から言うと、私の体格に合っていたのか3製品とも良かったです。

 私はそれまで登山用バックパックを背負ったことがありませんでした。そのためパンフレットなどに「ヒップベルトによって重さを肩だけでなく腰にも分散する」などと書かれているのを読んでも、いまいちピンと来ませんでした。しかし、今回実際に背負ってみてわかった気がします。肩だけでなく腰、背中、胸全体にくっつく感じ。「バックパックは着るもの」とよく言われますが、それに近い感覚が得られたと思います。お店では重りを入れて背負わせてもらったのですが、肩だけでなく上半身全体で背負うので重さを感じにくかったです。

  背負い心地が良かった時点でいずれかのバックパックを購入することに決めました。次の問題はどのバックパックにするかです。これも結果から言うと、総合的に判断してキトラパックにしました。

 チャチャパックはキトラパックとデザインも機能も似ていますが、45Lという容量がちょっと大きすぎ、またデザインの赤いラインが実物を見るとあまり好みじゃなかったのでやめました。

 リッジラインパックは今シーズン発売されたばかりの新製品ということでした。こちらはキトラパックと比べると生地の強度が高く、また一枚生地で作られているため軽量で防滴性能も優れているということでした。そのため備え付けのバックカバーも上部のみを覆うものになっています。それで十分ってことなんでしょうね。デザインは全体的にシンプルで、ヒップベルトにポケットがついていないなど機能もシンプルになっています。どちらかというと上級者向けのバックパックという印象を持ちました。

 キトラパックとリッジラインパックではどちらにするかけっこう迷いましたが、機能の充実とデザインの好みからキトラにしました。リッジラインはシンプルでやはり玄人向けという印象。また旅行などにも使用することを想定していたわたしには、機能が充実しているキトラパックが合っていると思いました。

 キトラパックゲットだぜ!!!

 ここでわが輩の可愛いキトラちゃんを簡単に紹介します。

 購入直後。

f:id:ktksm:20170301164547j:plain

 まだ命を吹き込まれていない。

 トップリッドを外した図

f:id:ktksm:20170329211003j:plain

 外したトップリッドはウエストポーチにもなります。

f:id:ktksm:20170301165410j:plain

 サブバッグとして使えるかな。

 パックの中はこんな感じ。

f:id:ktksm:20170301164741j:plain

 これは2気室時。ジッパーの操作で簡単に2気室、1気室を変更できます。

 パック前面下部にはトップリッドを開けずに下の荷室にアクセスできるジッパーがついています。

f:id:ktksm:20170301164904j:plain

 底部にはレインカバーが収納されています。

f:id:ktksm:20170301165034j:plain

 背面 

f:id:ktksm:20170301165238j:plain

 通気性に優れた構造になっています。 

 背面には「3Dフィット・ステー」が入っています。

f:id:ktksm:20170329213633j:plain

 これを自分の骨格に合わせて曲げ調整することで、身体にフィットさせることができます。ぴったりフィットさせればまさにバックパックを「着る」ことができます

 ところで、私はスキー場での住み込みバイトに、キトラを背負っていきました。キトラに入れた物をここに挙げたいと思います。

・スキーウェア(パンツのみ)

スキーゴーグル、手袋

・制服長ズボン2着

・パーカー1着

・セーター1着

・ズボン1着

・バスタオル2枚

・タオル3枚

・下着2日分

・靴下4足

・スリッパ

・ハンガー

・ボックスティッシュ

・ドライヤー

 ・洗面道具

・シャンプー

・本『利己的な遺伝子』(厚い)

・充電器類

・筆記用具

・メモ帳

・その他小物類

 すんげぇ入る。40Lってこんなに入るんだと驚きました。しかも背負うとめっちゃ軽く感じる。これは感動もの。

 バイト終わり、実家へ向かう電車内で。

f:id:ktksm:20170328100456j:plain

 実物は5割増しでカッコいいです。我ながら、まじカッコいい!!!

 これで私も憧れのバックパッカーデビューです!!早くキトラと旅したい!!!

 

amazon商品ページへ】 


mont bell キトラパック 40