広島旅行!

 こんにちは。4月6日~8日に、私の第3の故郷広島を旅してきました。今回はそれについて書きます。

4月6日

 朝、京都発バスで広島へ。

f:id:ktksm:20170409093148j:plain

 もちろんキトラちゃんと。

 昼、広島着。

 まずホテルにチェックインし、キトラをロッカーに預ける。

 この日泊まったホテルは「カプセルホテルcube」。カプセルホテルということで寝床以外の設備が他の宿泊者と共用ですが、綺麗で清潔だったし、寮生活になれていた私には特に問題ありませんでした。観光客にとっては立地もいいですし、なにより安いのでオススメです。ちなみに、安さ最優先でネカフェに泊まることも考えましたが、今回の旅では疲労回復(睡眠)を重視することにしました。

 荷物を置いたあと向かったのは原爆ドーム

f:id:ktksm:20170409094301j:plain

 桜が咲いていて綺麗でした。

f:id:ktksm:20170409094323j:plain

 公園内を歩き平和記念資料館へ。

 うまく撮れた写真がないのですが、平和の灯の後ろの建物が資料館です。

f:id:ktksm:20170409095140j:plain

 資料館に入るのは今回で2回目だったのですが、驚いたことに、展示を見ているうちに涙が止まらなくなり。大勢の客の中で1人忍び泣き。遺族の悲しみを訴える展示が響いたのか、同様の殺戮がいまも世界で行われていることに思いを巡らせ涙となったのか。

 もうひとつ、驚いたことに、お客さんの8割くらいは外国人でした。前回来たときよりも格段に増えたと思います。ヒロシマが世界中の人たちに知られることは重要なことだと思います。

f:id:ktksm:20170409094404j:plain

 資料館内から一枚。

 さて、資料館を回っているうちにいい時間になったので、夕飯を食べに行くことに。お店は決めていました。横川にある「すし久」さん。

 このお店には以前一度訪れたことがあったのですが、その時食べたお寿司に衝撃を受けました。職人が握るとこうも違うのかと。シャリが口の中でとろけるんですね。それ以来お寿司にハマりました。

f:id:ktksm:20170409101100j:plain

 これは上握り1500円。お値段もリーズナブルでオススメ!

 夕食後はかつてよく訪れた繁華街や本屋をぶらぶらし、21時過ぎにホテルへ戻り、就寝。

4月7日

 キトラを持ってホテルをチェックアウト。この日はまず宮島へGO!

f:id:ktksm:20170409102303j:plain

 路面電車でのんびり広島市街地から宮島口まで。

 宮島口からはフェリー。

f:id:ktksm:20170409102311j:plain

宮島ちゃーく!

f:id:ktksm:20170409102321j:plain

 港から厳島神社へと向かう道、京都の清水寺周辺にも似た雰囲気。

 厳島神社ちゃーく!

f:id:ktksm:20170409102328j:plain

 干潮時でした。宮島に来たのは4,5回目ですが、干潮時が多い気がします。満潮時は1回あったかな、どうかな?

 さて、当初は宮島の弥山に登る予定だったのですが、雨とガスがひどくて断念。以前ロープウェイを使って登ったことがあったのですが、今回は自分の足で登ってみたかったんですよね。また次回のお楽しみとなりました。

f:id:ktksm:20170409164505j:plain

 仕方なく鳥居周辺をぶらぶら。雨脚がけっこう強くて、観光客の皆さんはけっこう大変そうに見えたのですが、私は登山用の雨具とシューズだったので、超快適でした。あまりの快適さにテンションが上がって、ワイ史上初の自撮り。

f:id:ktksm:20170409102337j:plain

 テンションって怖い。

 写真といえば、今回の旅中に3、4回外国人から写真を撮るように頼まれたのですが、撮るときってなんて言えばいいんですかね。「スリー、ツー、ワン!(パシャッ)」?

 さて、フェリーで宮島口へ戻り、遅めの昼食を食べようと、これまたあらかじめ行くと決めていた「うえの」へ向かいました。しかし、なんとちょうど休憩時間に入ったばっかりという泣。有名店で混んでいるから、空いているであろう時間を狙っていったのですが・・・「うえの」はアナゴ飯のお店で、以前訪れたときに感動したんですよね。アナゴそんなに好きじゃないけど、こんなにおいしいなんて!と。また次回となりました。

 気を取り直して、広島市街に戻りお好み焼きを食べることにしました。その前に今夜の宿にチェックインし、キトラちゃんを預けました。

 この日泊まったのは「Guesthouse HARU」。ゲストハウスということで、前日に続き寝床以外は共用ですが、こちらもとても良かったです!一軒家をリフォームしたような作りだったのですが、綺麗清潔!オーナーさんが優しい!パンとか無料で食べられる!そして激安!次広島に行った時も利用します。

 荷物を預け、オーナーさんにおいしいお好み焼きのお店を聞いて、遅めの昼食GO!

f:id:ktksm:20170409113033j:plain

 「電光石火」というお店に行きました。シソが利いていて美味しかったです。

 昼食後は今回の旅の目玉、プロ野球観戦!いま広島で最もホットなことと言えばカープですね。

 プロ野球に関して、私は長らくアンチ巨人で、それ以外の球団は特に興味なかったのですが、広島在住時などにカープの試合を2回見に行ってちょっと好きになりました。

f:id:ktksm:20170409133920j:plain

 緑が美しい。

 今回2年半ぶりに球場で観戦して驚いたのは、盛り上がりが以前と全く違うこと。前回観戦したのは2014年夏でそのシーズンはAクラス入りしたものの観に行った試合は負け試合でしんみりモード、その前、初めて観に行ったのはたしか2012年夏で、そのころのカープは万年Bクラスという状況で試合も負け、観客はかなりイライラしていました。

 それが今回は、昨シーズン念願のリーグ優勝を果たし、今シーズンは日本一奪還に向けて開幕ダッシュ成功という状況で、とにかく大盛り上がり。

f:id:ktksm:20170409133929j:plain

 まず観客数が違うし、点が入ればみんな立ち上がってお客さん同士で喜びを分かち合う。応援歌も本当にたくさんの人が歌っていました。カープは地方の球団ということでもともと広島人のカープ愛は深いようですが、今は結果がついてきているから、その愛情をまっすぐ表現しているようでしたね。初めて観に行った2012年は、愛が憎しみに変わってファンと選手の間がギクシャクしている感じがしました。

 今試合では広島のドラ1加藤投手が初登板初先発ながら9回1アウトまでノーヒットノーランで投げ、さらに大盛り上がり。そこでバレンティンにヒットを打たれて惜しくもノーヒットノーラン達成はなりませんでしたが、マウンドを降りるときもファンは拍手で迎えていました(私の後ろの席のおじさんは対戦チームのヤクルトファンだったようで、途中から急激に機嫌が悪くなりヤジを飛ばしまくってて怖かった。しかも大体のヤジは結果論で「だから~しておけばよかったんだ」みたいなもので完全に思考が凝り固まってたし、周りの広島ファンの家族連れなども委縮してたし、ああいうおじさんにはなりたくない。)。

 試合が終わってもほとんどのファンは帰らずに、加藤投手のヒーローインタビューに温かい声援を送っていました。

f:id:ktksm:20170409133948j:plain

 今のカープは、選手とファンの関係が本当にうまくいっているカップルのようで、これが長く続いてほしいなと思いました。

 私のプロ野球観戦で初めてホームチームが勝ち、ほっくりしながらゲストハウスに戻りました。そういえば夕飯食べなかったな、就寝。

4月8日

 この日は、昼前のバスで帰ることになっていたので、それまで懐かしい市街地をブラブラ。景色は変わってないところが多かったですが、駅周辺は再開発されていました。都市は田舎に比べると容赦なく変えていかれますね。

 昼前に予定通りバスに乗ってさらば広島!また来るぞ!

 

 今回の広島旅では、カプセルホテルやゲストハウスという、プライバシーが半分無い施設に泊まりましたが、いいですね。ハマりました。安いのは言うまでもなく、寝床にいてもしょうがないからダラダラせずにすぐに旅に出かけられる。普通のホテルとかだとうっかりテレビをつけて・・・みたいなことがあるかもしれませんが、そういうことがないです。さらに、ゲストハウスだと外国人と交流できるチャンスもあります。私は今回はほとんどしゃべれませんでしたが、英語の勉強欲が上昇しました。

 注意点を挙げるとすれば、やはりセキュリティ面が甘いこと。寝床に鍵などを掛けることができないので、不安があると言えばあります。あとは、水回りの清潔さをあらかじめ調べておいた方が良さそうです。幸いにも私が今回泊まったところはとても清潔で、カメムシ部屋 に住んでいた身としては天国のようでした。 

 旅っていいですね。また旅しようなキトラちゃん。